国鉄バス遺構 岩国市北部~周南市北部

2016年6月24日ブログバス, 国鉄バス, 岩国, 散策, 旅行

国鉄バスの遺構を探して岩国市錦町地区~周南市須金地区へ。
まずは岩益本線五味から延びる支線跡。
現在は岩国市生活交通バスが運行されています。
本当にバスが通っているのか?この先に人が住んでいるのだろうか?と不安になるほど細い山道をしばらく走ると、いつしか谷が開け田畑や集落が現れました。

大久保
終点の大久保。
国鉄バスの痕跡は見当たらない、、、

DSC_0099大久保地区。のどかな山里。

周防広瀬錦町中心街、広瀬バス停。
以前の駅舎には国鉄の記念スタンプが置いてありました。

周防広瀬近付いてみると、、、
剥がされていますが、確かに国鉄バスの路線図と時刻表!

さらに場所を移動して周南市須金地区へ。
須金
周南 須金周南市須金地区の古い町並み。素敵です!

周南 須金この酒屋の佇まいも凄い!
「旭富士」はかの有名な「獺祭」の蔵元「旭酒造」が以前作っていた銘柄だそうです。

須金から河山方面へ。
この道も国鉄バス須金線が通っていましたが、その痕跡はほぼ見つからず。バス待合所が残っている程度。
郷

岩国 錦途中にある旧野谷小学校。