フローリングの床鳴り

2016年10月8日ブログ, 自宅リフォーム・リノベーションDIY

フローリング
フローリング貼り終えました。見た目は満足なのですが、、、

結構、床鳴りします。

床鳴りが大きくなった原因。
(1) 使用した遮音材「床デコLL45遮音下地材」が思った以上に柔らかく、乗ると沈み込みが大きい。
(2) フローリング材のWOODPRO足場板加工材にはサネがなく、しかも5mm厚と薄いものを使用したため、加重が分散し難くく、部分的に沈み込んでしまう。
(3) WOODPROの足場板材は幅が均一ではないため、隣の板と干渉する箇所が発生する。
(4) フローリング材に塗ったクリア塗料(リボス アルドボス)が板の継ぎ目内で硬化している。
(5) 反りの大きな床材を矯正するためにフィニッシュネイルを打ち過ぎた。

解決策?
(1)(2) >> 遮音材のフェルトがヘタれば気にならなくなる?
(3)(4) >> そのうち擦れて音が出なくなる??
(5) >> 沈み込みが大きいということは、いずれ釘の頭が出てくるので抜く。

わざわざ高価な遮音材にしたのに、そのせいで音が大きくなるという皮肉な結果になってしまいました、、、遮音材が悪いわけではなく、もちろんフローリング材や塗料が悪いわけでもありません。材料の組み合わせと施工方法が良くなかったんです。やはり私の注意力不足・経験不足が原因ですね、、、
フローリングの継ぎ目に洗剤やグリースを注入すると良いという情報もあるので試してみます。

フローリング完了