Goya Express-2

2012年1月27日2009年, Goya Express, 個展, 展覧会出品

PICT2798.JPG
 
Goya Expressは単なる展示ではありません。最新のニュースや検索数の多いキーワードに応じて形状が変化します。また、鑑賞者が作品の動きに参加することもできます。
 
作品の長尺紙にはゴーヤがプリントされていきます。このゴーヤは、毎日開場時間には小さな葉ですが、徐々に蔓が伸び、葉が繁り、花が咲き、実がなるといった成長の過程が印刷されていきます。
 
このゴーヤが成長するには「肥料」が必要です。
携帯電話やPCから会場ホームページへアクセスし、肥料を与えることができます。
肥料には「良い肥料」「悪い肥料」があります。
作品の一部であるシステムが、ネットに流れる明るい話題・暗い話題を判別、さらにGoogleでの検索数が多いキーワードがネガティブかポジティブかを判別します。
肥料を与えた時点で、明るい話題やポジティブな表現が多い場合にはゴーヤが成長しますが、暗い話題・ネガティブな表現が多いと、肥料を与えても成長が止まったり、最悪の場合は枯れてしまいます。
成長の様子はライブカメラで配信され、会場ホームページから確認できます。
 
PICT28222.JPG
成長過程が印刷された長尺紙
 
PICT2806.JPG
肥料になったニュースや検索キーワードは常時モニターされている
 
 
<< 戻る     次へ >>