床鳴き修理

ダイニングキッチンのリフォーム中。
床鳴きが酷い箇所があるので開けてみると、、、
床鳴き 修理
問題箇所多数発見!!
床鳴き 修理
床鳴き 修理
大引きに大きなフシがあって抜けていたり、
束が効いていなかったり、
配管を通すために大引きがくり抜かれていたり、
シロウトの私が見ても強度が足りないことが解ります。
これが原因で人が通るたびに床が沈んでいたんですね。
さらに、、、
床鳴き 修理
なんだかよくわからないことになってます!
そして、、、
床鳴き 修理
ナットが締まってないんですけど。側には古いコーラの空缶、、、拾おうとしてもスラブと固着して取れません。そのまま封印。

弱そうな箇所に束を立てて補強し、下地べニア板を元に戻します。
その後、部屋全体の下地べニアを補強、既存の釘を打ち込み、さらにコンパネビスで根太としっかり締結。
床のきしみはかなり改善されました!