開封した酒の味が変わる

2013年12月11日2009/02/14~2012/12/19, ブログ, 食べる


年末からちびちびやってる酒。
「魚沼」なんてベタな銘柄だけど、新潟の「白瀧」。「湊屋藤助」「上善如水」で有名な蔵元ですね。
魚沼の酒はすっきり・さらっとした口当たりが飲みやすくて好きなんです。

純米酒だし、そこそこウマいかと思いきや、苦いような渋いような後味が悪い。
ん〜、失敗か?

翌日、口に合わないのを覚悟で一口飲んでみると、、、
あっ  うまい♪
開封して空気に触れたせいか、まろやかな味に。

でもちょっと油断して1週間ほど常温で放置してしまった。

で、お味は、、、
酸味が増している orz
美味いうちに一気に飲んじゃえば良かったー orz
こりゃ料理酒にするしかないか。

さらに1週間常温で放置。

試しに飲んでみる。
あれっ? うまい♪♪
さらっとして、きりっとして、程よく甘くて、好みの味に大変身(^^)

飲んだ時の体調にもよるんだろうけど、こんなに色々な味が楽しめる酒も珍しいかも。

「常温で放置」といっても我が家は冷蔵庫並みに寒くなりますが