特別支援学級 見学

近所の小学校の特別支援学級を見学に行ってきました。
担任の先生はおおらかな方で、「正直なところ、」と前置きして「勉強できなくても生きていけるじゃないですか」と、教育方針を話してくれました。
かつて「勉強」を詰め込み過ぎた結果、「学級崩壊」状態になってしまったことがあるとのことです。それだけ生徒にストレスを与えてしまったようです。なので今はゆる~く授業を行い、「勉強」というより、まず「学校に慣れる」(ひいては社会に順応する)ことに重点を置いているそうです。
先日見学へ行った支援学校では、通常学級との交流はかなり難しいとのことでしたが、支援学級では、希望があれば得意な教科だけ通常学級での授業もできるようで、籍は支援学級に置いて、普段はほとんど通常学級で授業をする生徒もいたそうです。
支援学級は、他から隔離?されているような印象でしたが、実際は全然違うんですね。勉強不足でした。

写真は次回見学に行く小学校。
徒歩15分圏内に小学校が3校あるので、色々見て息子に合った学校を選びたいですね。
1797540_737811739617798_5101489360493411513_n