トイレトレーニング 紙オムツ卒業

2014年12月14日ブログダウン症, 暮らし, 育児・息子のこと

P4060479
4歳になるのにまだ「紙おむつ」の息子。
ダウン症だから、、、というのは親の言い訳、ただ面倒くさくてトイレトレーニングをサボってただけじゃないの??
なかなか自分の意志でトイレへ行くことができず、漏らしてしまうことが多いので、パンツにすると手がかかる。でもいつかは自分でトイレに行かなきゃならない。
仕事も一段落したし、よし、トレーニングするか!
ということで3月の終わり頃、「パンツにする」と宣言したらママが大反対!
漏らした時の洗濯や掃除が大変だから嫌だと。
そんなこと言ってたらいつまでもオムツじゃないか(怒)
しばらくは家にいられるから漏らした時の対応は俺がすると言ってパンツ生活を強行。
結果、、、
毎日のようにウンチを漏らしたのは最初の1週間くらい、おしっこは以前から誘導すればトイレでできたし、オネショもほとんどしないので問題なし。
ちょうど同じタイミングで、保育園でも先生から「パンツにします!」と言われました。
なので4月からは24時間パンツ生活です。
ウンチもオシッコも自分から進んでできないのなら、朝起きた時、朝食後、寝る前など、大人が時間を決めてさせれば良いだけのことでした。