WIRED(その2)

2011年12月28日2002年, 個展, 展覧会出品

26-6-L.jpg

プリンタから出力されたアスキーアート(絵文字)。あらかじめ登録してある30種類の画像を3〜5分おきに印刷する。出力紙はレジ用の感熱ロール紙。

26-7-L.jpg

万華鏡付きUSBカメラからの画像を映すモニター。画像が抽象的なため、観賞者は自分が映っていることに気づかないことが多い。

26-8-L.jpg

会場の音声に反応する画像。スペクトルアナライザー内蔵のスクリーンセーバーgeiss_saverを使用。カメラからの画像と交互(1分おき)に現れる。

26-9-L.jpg

音声に反応する画像は会場の音の大きさと同期して動く。数種類のパターンがランダムに表示される。

26-10-L.jpg