塩ビフィルム帯の両端を折ながら接着する治具

某ショップのディスプレイ、クリスマスツリー小物を制作中。
塩ビフィルムの帯を使って、プレゼントの箱のリボンっぽいイメージで作らなくてはならないんです。
塩ビフィルムを帯状に切りっぱなしだと、いかにもフィルムなので、両端を折り曲げることでリボンのイメージに近付けるようにします。
↓こんな感じに
SAMSUNG
塩ビフィルムの帯は長さ2m、厚さ0.3mm。
これを手作業でやっていると、折った線がきちんと直線にならなくて仕上がりが汚いし、手間もかかります。しかも量産しなくてはならないし、、、

そこで、こんな治具を作ってみました!
SAMSUNG
ありあわせの材料なので見た目が良くないです(^^;
塩ビフィルム帯の端に両面テープを貼ります。
両面テープの裏紙をはがしつつ、塩ビフィルム帯をこの治具でおさえながら、写真左方向へ引っ張ると、折り目をつけながら接着できます♪
これがあれば、「2mの長さの塩ビフィルムの端をキレイに折る」という匠の技は必要ありません。明日はアルバイト君にひたすら量産してもらいます。