ThinkPad T430、7段クラシックキーボードへ交換

Thinkpad T430 classic keyboad
最近のThinkPadでは6段アイソレーションキーボードが採用されています。
色々メリットがあってこうなったのだと思いますが、違和感を覚える人も少なくないはず。かくいう私もその一人。 ちょっと無骨な感じが素敵なクラシックキーボード、ThinkPadから消えてしまうなんて、、、
アイソレーションキーボードのT430にするか、性能を犠牲にしてクラシックキーボードのT420にするか本気で悩みましたよ。
しかし我々はまだ見放されていません。
なんとT430へクラシックキーボードを載せてしまった猛者がいるではありませんか!
http://www.thinkpad-club.net/modules/d3forum/index.php?topic_id=5339
ならば早速チャレンジです!

Thinkpad T430 classic keyboad

ヤフオクで落札したクラシックキーボード(手前)、T420等用です。ALPS製。刻印がシンプルな英語キーボードにしてみました!

Thinkpad T430 classic keyboad

形状はT430の6段アイソレーションキーボードとほとんど変わりません。コネクタの形状も同じです。しかし残念ながらボルトオン不可能。印の部分を削らなくては筐体に納まらないのです。ここまで同じならば互換性を持たせれば良いのに、、、

Thinkpad T430 classic keyboad

爪の位置は同じですが厚さが違います。
上:アイソレーションキーボード
下:クラシックキーボード

Thinkpad T430 classic keyboad

緑○部分:クラシックキーボードの方が爪が厚いのでアイソレーションキーボードと同じ厚さへ薄く削ります。ニッパーで余計な部分を切り落とし、ルーターで形を整えました。

Thinkpad T430 classic keyboad

赤○部分:プラスチックの出っ張りを1mm~2mm削ります。
黄○部分:アイソレーションキーボードには無いのでバッサリ削ってしまいます。

Thinkpad T430 クラシックキーボード

換装完了!
なかなか良いじゃないですか!カッコいい。
やはりこの方がしっくりきますね^^
形状だけではなくキーマップも互換性が無いようで、機能しないキー([PrtSc][ScrLk]等)や刻印と違う動きをするキー([Delete][PgUp]等)があります。
さすがに[Delete]が[Home]として機能するのは使い難いので、KeyTweakでキーマップを変更しました。