通販のオススメ商品情報が異なるPC間で共有されている

ネットで調べものをしてたら、後ろで見ていたウチの奥さん、「え~、何で私がネットで買おうとしてた物が出てるの??」とびっくりしている様子。確かにネット通販で購入したりすると、関連商品の広告が色々なサイトに出て来ますが、それは、自分が操作したPCに出てくるもの、僕と奥さんは別々のPCを使っているので普通はこんなことありません。
試しに最近僕のPCに良く出てくる、某メーカーパソコンの広告を奥さんに見せると、やはり最近良く見かけるとのこと。以前にも奥さんへのオススメ商品で全く興味がない物の広告が出てきたらしく、それはどちらかというと僕宛の商品だったこともありました。
どうやら2台のPCでオススメ商品情報が共有されているようです。
なぜ??
以下僕の仮説。
オススメ商品を表示するシステムが個別のPCや本人確認情報以外にグローバルIPアドレスを参照しているのかもしれません。奥さんのPCも僕のPCも同じルーターに繋がっているので、WAN側のグローバルIPアドレスは同じ。オススメ商品システムは、同一のLAN内にある複数のPCを、1台PCと判断したのかもしれません。

それとももっと恐ろしい個人情報収集システムが密かに動いていていて、PCの所有者情報からその家族が割り出された?

いずれにせよ、ショッピング情報が共有されているということは、あんなモノやこんなモノを見たり買ったりしたことがバレてしまうわけで、今後は気を付けなければなりませんね^^;