クラフトロボを限界まで使い倒す

2013年12月11日2009/02/14~2012/12/19, ブログツール・グッズ・アイテム

Craft Robo CE3000-40-CRP2の実験。
厚さの限界、大きさの限界にチャレンジ!
 
0.37mm厚のケント紙をカット
厚手のケント紙を付属の刃、CB09UAで切ってみます。
仕様ではケント紙238g/m2までとなっています(CB15U使用時でしょうか???)。
ケント紙 265K 224g/m2(約0.37mm)--カット圧31、速度10cm/s。
一度では切り抜けなかったので、パス回数3で3度切りしてみました。
切れません、、、
 
そこで刃だし量を多め約0.4mmにセット。
なんとか切れました!
DSC01650.jpg
 
A3より大きいサイズの紙をカット
一応仕様では375mm幅までカット可能らしいです。ということは四六判ケント紙四切サイズ(545mm×394mm)でもほぼ無駄なくカットできるってこと? ならばやってしまえ!
しかし、カッティング用台紙はA3サイズ。そこで0.45mmの塩ビ板に3Mスプレー糊55を吹き付け、即席で台紙を製作。
DSC01653.jpg
おお!イケますね!
四六判をA3に断裁すると結構無駄が出るのでこの方法はかなり使えます。