GALAXY Sをroot化してチューニング

改造人ツクルダーandroid, その他, 備忘録

GALAXY Sチューニングの備忘録

GALAXY S SC-02Bはそのままでも高性能なスマートフォンですが、パフォーマンスを十分に発揮してないようです。

そこでそのポテンシャルを引き出すべくチューニングをしてみました。


● root化

まず必要なのがroot権限の取得(root奪取)です。

http://gadget-shot.com/2011/01/16/galaxy-s-setups/ を参考にしました。

アプリは「z4root」を使用。


以下PCでの作業

http://forum.xda-developers.com/register.php で「xda-developers」へ登録。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953 から「z4root」をダウンロード。

ダウンロードしたapkファイルをGALAXY SのSDカードへ転送。


以下GALAXY Sでの作業

「アプリ」 > 「設定」 > 「アプリケーション」 > 「開発」 > 「USBデバッグ」 にチェックを入れる。

ファイルマネージャ(「マイファイル」とか)から「z4root」を起動。

「Permanent Root」を選択。自動的に再起動。


root化後の作業は「Superuserアクセス」を「許可」

作業は自己責任で。最悪の場合システムを壊す恐れもアリ

メーカー保証対象外になることも、、、


>> 高速化を行う

>> GPSの感度・精度を改善


日常的にroot権限のまま使用することは危険ですから、root権限が必要な作業が終了したら、再度「z4root」を起動し、「Un-root」を実行しておいた方が良いかもしれません。また特に必要がなければ「USBデバッグ」のチェックも外します。


今回のチューニングが原因かどうかわかりませんが、多数のアプリを長時間起動させているとたまにフリーズします。大抵、再起動で復帰しますが、電源すら落とせなくなった時はさすがに参りました。バッテリーを一旦外すことで復帰しましたが、こんなことが頻繁にあると困りますね。対策を調査中です。